結婚相談所

地方在住者におすすめの結婚相談所

こんにちは。婚活コンサルのひかりんです。

本日は地方在住者が結婚相談所を選ぶときのコツとおすすめの結婚相談所をご紹介します。
都心部にお住まいの方は次の記事の参考にしてください。

【結婚相談所】本当におすすめな結婚相談所こんにちは。婚活コンサルのひかりんです。 結婚相談所に入会して1年以内の成婚を目指している方にむけて、イチオシの結婚相談所を紹介し...

地方在住者が結婚相談所を選ぶコツ

地方在住者が結婚相談所を選ぶときには次の2つを意識することが大切です。

  1. 希望条件を満たすお相手候補が十分に存在するか
  2. 地方特有の事情・感覚を理解しているか

1.希望条件を満たすお相手候補が十分に存在するか

地方の結婚相談所を利用する場合に最も問題になるのがこちらです。
地方は東京や大阪などの都心部と比較して人口が少ないので、そもそも婚活をしている絶対数が少なく、さらに結婚相談所を利用している人となると減少します。

そのため、そもそも希望条件に合致する人が十分数登録しているという、婚活をする上での前提条件を満たせないことがあります。

この条件はあなたのお住まいの地域と希望条件の組合せで決まります。
そのため地方住まいで結婚相談所を利用する人はまず最初にここを調べる必要があります。

その方法は結婚相談所の無料相談で希望条件に合致する人数を出してもらうことです。
真っ当な結婚相談所では無料相談時に希望条件を伝えることで、どれくらいお相手がいるか教えてくれます。

 

もし人数が少ない場合は、結婚相談所で運命の相手に出会える確率はあまり高くありません。そのため結婚相談所を選ぶときは入会金が安い相談所を選ぶことが重要です。

初期費用が安い相談所に入会して、数少ないながらも存在しているお相手に一通り申し込んでみて駄目なら退会するという戦略が有効だからです。

このような場合におすすめするのが、情報サービス型結婚相談所です。

2.地方特有の事情・感覚を理解しているか

最近多くの結婚相談所がオンラインに意向しつつあります。そして結婚相談所は同じ連盟に加入している他の相談所の方をご紹介できること、殆どの連盟が全国展開してます。

そのため、オンライン対応している結婚相談所であれば拠点が都市部にしかなかったとしても地方の婚活のサポートができるようになっています。

そのため地方在住だとしても、私のおすすめの相談所に入会して手厚いサポートを受けながら婚活することは可能です。

しかし地方特有の事情や感覚は残念ながらその地方に根を下ろしている結婚相談所ではなければわかりません。

例えば年収に対する感覚などは地域によってかなり異なります。

33歳年収400万の男性と聞いて都市部であれば低いと感じる方が多い一方で、地方でもかなり田舎のほうであれば十分という方が多くなります。

そのため希望年収に対してのアドバイスなどはその地域の感覚がわかってるカウンセラーのほうがあなたの状況を適切に判断してサポートできます。

一方で男女間のコミュニケーションの方法や距離の縮め方、服装のアドバイスなどは地域特性がありません。

このような部分を特にサポートして欲しいというのでれば拠点が都心部にある結婚相談所でも問題ありません。

地方在住者が選ぶべき結婚相談所の3タイプ

まず地方在住者が選ぶべき結婚相談所は基本的に次の3つのうちのどれかになります。

  1. 地元密着ブティック型結婚相談所
  2. 全国店舗展開している仲人型大手結婚相談所
  3. 情報サービス型結婚相談所

1.地元密着の仲人型結婚相談所

地元密着で小規模に行っている結婚相談所です。
基本的に顧客は地元地域の人たちで、本人もその地方出身者であることが多いです。

このタイプの結婚相談所を選ぶメリットはやはり地の利です。地域の顧客が殆どなので相場観や温度感などがよくわかっています。またその地方独特の慣習や感覚、性質なども把握しています。

逆にデメリットは玉石混交であることです。
仲人型なのにいざ入会したら全くサポートしてくれない、サポート内容が微妙結婚相談所がたくさん存在します。例えば質問しても精神論や単なる励まししかしてくれなかったりなどです。

一方で良い相談所を見つけることができればイノセントや東京フォリパートナーのようなサポートが期待できます。しかし地方の相談所は利用者少ないこと、また各地方の個別の相談所の1つ1つの評価までは私も把握できていません。

そのためネットの評判や知人友人のネットワーク、SNSの発言などをみて自ら判断していく必要があります。

例えば私が知ってる地方の結婚相談所では鹿児島であれば縁サポートJINなどはとても評判がよいです。

このような相談所が各地方にあるはずなので探して見るのがよいでしょう。

2.全国店舗展開している仲人型結婚相談所

全国に店舗を展開している大手仲人型結婚相談所です。
メリットは地方に実際に店舗を持っており、その地方に在住しているカウンセラーがつくことです。

そのため地元密着型の小規模結婚相談所と同じメリットを享受しつつ、カウンセラーの質、サポート内容に一定水準以上のサービスレベルを期待できる点です。

デメリットとしてはカウンセラーを選べないことです。
一定水準は満たしつつも、どうしてもカウンセラーの質にばらつきはあるので、その点はリスクになります。

ただし殆どの結婚相談所ではカウンセラーの変更ができるので、変更を伝えることができる方は問題ないでしょう。

ここだ!という地元密着結婚相談所がない、判断がつかないという場合は優良大手結婚相談所が安心です。
ただしどこでも良いというわけではないので後ほどおすすめの相談所を紹介します。

なお支店が通える範囲かどうかはあまり関係ありません。あなたの地域の事情を理解してるカウンセラーがいるかどうかが大切だからです。

3.情報サービス型結婚相談所

最後の紹介するのが情報サービス型結婚相談所です。

もしあなたがカウンセラーの手厚いサポートは不要で、出会いの場があれば良いと考えてるのであれば情報サービス型の結婚相談所が選択肢に上がります。

入会費が安い結婚相談所が多いので、希望条件に会う人が少なかったとしても、数ヶ月使って一通りアプローチして出会えなかったら退会するというような使い方もできます。

情報サービス型結婚相談所もIBJやコネクトシップなどの結婚相談所連盟に入会していることが殆どなので登録者の質と量そのものは変わりません。

情報サービス型結婚相談所に入会する場合は都心部と同様の結婚相談所で問題ありません。

おすすめの情報サービス型結婚相談所3選こんにちは。ひかりんです。 今回は情報サービス型結婚相談所について解説します。 もし結婚相談所には仲人型(コンシェルジュ型とも言...

 

地方在住者におすすめの大手結婚相談所はツヴァイ

私が知っている相談所のなかで、地方在住の皆さんにおすすめするとしたらツヴァイになります。ツヴァイは全国に店舗を持っているハイブリッド型の結婚相談所です。
那覇にまで支店があるのがすごいですね。

仲人型と情報サービス型の両方の機能を兼ね備えており、カウンセラーの手厚さも仲人型の結婚相談所と同等レベルのサービスを期待できます。

また価値観のマッチ度でお相手を探せるデータマッチングの精度が他社よりも圧倒的に高いのが魅力です。

結婚相談所やマッチングアプリの婚活はついついスペックを重視して相手を選んでしまいがちですが、ツヴァイの場合高精度な価値観マッチング機能をもっているので、過度なスペック重視にならずに婚活ができます。

実際の利用者にヒアリングした結果でもカウンセラーの対応がよいとの感想をたくさん頂いていおり、個人的には一押しの結婚相談所です。

ただし注意点として、大手なのでどうしてもカウンセラーの質のばらつきや相性の問題がゼロではないことです。

大手はカウンセラーの変更ができるので、もし相性が悪い、サポート内容に不満を感じたら自分から変更を申し出ることが必要です。その点だけご注意ください。

地元に評判のよさそうな結婚相談所があるのであれば、そこでツヴァイの両方に無料相談にいって比較検討するのがよいかと思います。

ひかりん
ひかりん
細かいシステムとかは料金は公式ページで確認してくれくま


公式サイトはこちら

またツヴァイではパーソナル結婚診断という、あなたと条件的に両思いのお相手を教えてくれる無料のサービスがあります。

入会前にまずはこの診断を利用して、実際に入会したときに求める人とお見合いが組めるのかをチェックすることを強くおすすめします。


パーソナル結婚診断

まとめ

地方の方が結婚相談所を検討する場合は、

  1. 希望条件を満たすお相手候補が十分に存在するか
  2. 地方特有の事情・感覚を理解しているか

の2つの観点から結婚相談所を選ぶことが大切であることを解説しました。
そしてこの2つの観点からおすすめなのが

  1. 地元密着型結婚相談所
  2. 全国店舗展開している仲人型大手結婚相談所

の2つです。

全国展開している結婚相談所ではツヴァイがサポート・システムとも質が高くおすすめです。一方で地元密着型は当たり外れが激しいものの、相性の良い相談所が見つかればそちらのほうが安くてかつサービス品質も同等以上であることは少なくないです。

まずはツヴァイと地元の結婚相談所をいくつかピックアップして比較するところからスタートしてはいかがでしょうか。

合わせて読みたい