婚活Q&A

結婚相談所で申し込みたい人がいない場合の対処法

結婚相談所に既に入会してる方から多い質問の1つがいい人がいなくて困っているです。
今回はこの質問に対して回答をしたいと思います。

結婚相談所に申し込みしたい人があまりいなくて困っています

ご質問

結婚相談所に入っています。自分から申し込みをしたい人があまりいなくてどうしたらいいかと悩んでいます。仲介人さんは当たり障りのないふわっとしたことしか言わないので、もっと強くこうしたらいい、こういう人はどう?と提案してくれる相談所はないかなあと思っています。どちらの相談所がいいのでしょうか?

結婚相談所を利用しているけど、申し込みたい人があまりいない…、この状態に対してあまり有益なアドバイスを婚活カウンセラーからもらえてない。という状況ですね。

あまり仲人が提案をしてくれない結婚相談所をご利用されているみたいですね。

おすすめのお相手を積極的に提案してくれる相談所はもちろんありますが、その前に「申し込みしたい人があまりいない原因」を一緒に考えましょう。

この原因次第でおすすめの結婚相談所が変わるからです。もしかしたら結婚相談所自体が向いてないのかもしれません。

ひかりん
ひかりん
何事もまずは問題の構造を理解するのが大事くまよ
こぐまちゃん
こぐまちゃん
さすが元コンサルくまね

まずは申し込みしたい人がいない原因を考える

申し込みしたい人があまりいない、という状況は多くの場合次の3つに要因に分解できます。

  1. 求める水準が相談所の平均レベルよりもかなり高い
  2. 地方在住で登録者が少ない
  3. プロフィール情報の情報だけでは興味をもてない

 

1.求める水準が相談所の平均レベルよりもかなり高い

ご質問者様のお相手に求めている水準がかなり高く、相談所の登録者の中に要件を満たす人が少ない。というケースです。ご自身のスペック自体が高い場合や、恋愛経験が豊富な女性が陥りやすい傾向にあります。

年収要件だけならクリアできる人は多いですが、同年代で職場にいるような男性を求めようとするとかなり激減します。

このような状況の場合は母集団を増やす必要があります。結婚相談所はお相手は相談所が抱える自社会員だけでなく、結婚相談所の連盟に加入している他社の相談所の会員も紹介可能です。そのため同じ連盟に加入している相談所であればどの相談所に入会しても検索できるお相手は全く同じです。

連盟は1つではなく複数あるので、どの連盟に入るかによってお会いできる相手が変わります。

ただし連盟ごとにそこまで極端な差はないので、いま入会してる相談所が入っていない別の連盟に加入してる相談所に入ったとしても大きな違いはないでしょう。

どちらかというと複数の連盟に加入してる結婚相談所に入会することをおすすめします。
加入している連盟数が多いほどお見合い組める相手の数が増えます。

良い人の出現率が低かったとしても母集団の数を増やせば一定数見つけることができるからです。

ひかりん
ひかりん
後はハイクラス限定の婚活パーティーとかもありくまな

2.地方在住で登録者が少ない

地方在住者、特に田舎に住んでいる方は結婚相談所は基本的にあまり相性がよくありません。これは婚活アプリでも同様です。登録者がどうしても少ないのでなかなか良い人に出会いにくいです。

地方の場合は大手結婚相談所ではなく、地方の自治体が運営する相談所や地元に密着した結婚相談所に入会するほうが効率は良いでしょう。

なお質問者様以外の方の為に補足しておくと、自身の地域に大手結婚相談所で十分なお相手候補がいるかを知りたい場合は、無料相談のときに希望条件を伝えてマッチする人が何人いるか聞くことができます。

そのため一度確認しておくのがおすすめです。

ひかりん
ひかりん
地方在住者は身近な人から選ぶのが一番くまよ

3.プロフィールだけでは興味をもちにくい

自己紹介文や写真だけではどうにも興味がわかない、ピンとこないという方も多いです。

また、自分で検索する場合アプリも相談所も大量の異性がズラッと並ぶなかから選ぶことになりますが、人は選択肢が多すぎると選べなくなってしまう、どれも微妙に見えてしまうという心理的効果があります。

表面的なプロフィール情報だけでは申し込みたいと思うほどの関心をもてない、選べないという状況であれば、まずは会ってみることが大切になります。

とはいえ自分から申し込みたいとあまり思えない状態ですので、質問者様のおっしゃるとおり仲人からの提案を受けてお見合いを組まれるのがよろしいかと思います。

結婚相談所は大きく自分から申し込みがメインの相談所と仲人からの提案がメインの相談所があります。

最近は両方に対応しているハイブリッド型の相談所も増えていますが、やはり提案力においては紹介メインの相談所に一日の長があります。

質問者様がこの状況に当てはまるのであれば、紹介型をメインにした優良結婚相談所に入会することで状況は好転する可能性が高いです。

ひかりん
ひかりん
会ってみたら素敵だったは結構あるくまから、おすすめされたら会ってみるのが大事くま

質問者様におすすめの結婚相談所について

これらの状況を踏まえておすすめの結婚相談所をいくつかご提案させていただきます。

①ハッピーカムカム

本当におすすめの結婚相談所3選に選定した結婚相談所で、紹介型の結婚相談所の中では私の一押しです。質問者様が本当に求めている相手、幸せになれるのはどのような相手を一緒に分析して、その条件にあったお相手を紹介してくれます。

またそのお相手と成婚するために足りないものがあればサポートしてくれる相談所です。
下記ボタンからより詳細な情報のページに飛べます。


詳細をもっとみる

ハッピーカムカムについてはこちらでも紹介しています。

【結婚相談所】本当におすすめな結婚相談所こんにちは。婚活コンサルのひかりんです。 結婚相談所に入会して1年以内の成婚を目指している方にむけて、イチオシの結婚相談所を紹介し...
ひかりん
ひかりん
ここは無料相談が充実してるから特におすすめくま

②エクセレンス青山

日本ブライダル連盟、日本仲人連盟、IBJ日本結婚相談所連盟、良縁ネットと複数の結婚相談所連盟に加入しているため、マッチングすることができる会員数が日本最大規模の結婚相談所です。

また、エクセレンス青山はハイスペックな自社会員が多いのも特徴です。

質問者様の希望する条件に合う男性が現在の結婚相談所に少ないと感じているのであれば、こちらの相談所も候補にいれるのがよいかとか良いと思います。

小規模な結婚相談所ですが、こちらも専任カウンセラーが手厚いサポートをしてくれます。


詳細をもっとみる

ひかりん
ひかりん
ここはハイクラスが売りの相談所だけど、ひかりんてきには会員数が多いところが一番の推しくまかな

まとめ

自分からなかなか申し込みしたい人がいない…という女性は紹介型に強みをもつ結婚相談所の婚活カウンセラーからのご紹介を通しての婚活がおすすめです。

紹介自体は多くの結婚相談所が取り入れていますが、人柄や希望を考慮しっかり考慮した「人だからこそできる高精度な提案」ができる婚活カウンセラーが所属している相談所をしっかりと選ぶことが大切になります。

今回紹介した結婚相談所は紹介型に強みを持つ相談所です。

ご質問者さまに限らず、自分では誰に申し込んでいいかわからないという方、自分から申し込まずに相手からの申し込みを待つけれども良い人が見つからないという方は紹介型の結婚相談所をご検討されることをおすすめします。

合わせて読みたい